凶悪犯罪被害者の弁護を担当している弁護士さんは、どう思っているのだろうか

日弁連も一枚岩じゃないと思うんだけどなぁ。

これだと犯罪被害者の弁護・支援に携わっている弁護士の先生方にまで、風評被害がさらに及ぶぞ。

死刑反対運動のせいで同じ目で見られているのに。

それにテロ犯罪の被害者の人たちの弁護だって、担当することになるだろうに。

岡村勲弁護士のように、自分や家族が犯罪被害に遭わないと分からんのかこいつらは!?

■「共謀罪」法案、日弁連が反対集会「監視社会に道開く」(朝日新聞デジタル - 03月15日 01:43)