小山明子さんと山内静夫さんと一緒にチャコちゃんのコンサートへ

昨日は鎌倉・腰越の「きよこ」で、妹分のチャコちゃんことフルート奏者の吉川久子さんのコンサート。まず小津安二郎の映画プロデューサーだった山内静夫さんの鎌倉の自宅に寄って、山内さんと一緒にタクシーで会場へ向かった。チャコちゃんのお母さんによるつるし雛とのコラボは毎年恒例なのである。

「うれしい雛祭り」、「春が来た」、「浜辺の歌」、「さくらさくら」などの日本の歌を交えながら、チャコちゃんのオリジナルを挟んでいくという構成。アンコールは「蘇州夜曲」とチャコちゃんオリジナルの「道草」。暖かで繊細でしっとりとした情感のあるチャコちゃんの音楽を楽しんだ。

会場で打ち上げ。女優の小山明子さんも一緒でずっと話していた。小山さんとはこの日、結局、7時間ぐらいしゃべりっ放しだった。小山さんとぼくでチャコちゃんに今日のコンサートのダメ出しをした。この三人は大の仲良し三人組で、来月、鎌倉でチャコちゃんの誕生日を一緒に祝う打ち合わせをした。来月は三人でセルビアを旅行することになっているので、本当に楽しみ。

写真は後列左からチャコちゃん、ぼく、前列左から山内静夫さん、奥さんの愛子さん、小山明子さん。小山さんは松竹の女優だったので、プロデューサーだった山内静夫さんとは60年以上にわたる付き合いがあるのである。