読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静鉄の新車、第二編成運行開始

昨年より始まった静岡鉄道(通称「静鉄-しずてつ」)のA3000形新車導入が今年で2回目となり、3/24にその第二編成が運行開始となりました。そんな新車の運行開始セレモニーを見に行ってきた件。

自分1人で行っても良かったけど、本年度の新入社員に鉄道マニアが複数名いることから、彼らにも声をかけて行ってきました。あ、でも実際に一緒に行動したのは自分含めて2人でしたけどね^^;

※どのくらいのレベルのマニアかと言うと、Super BellZを知ってるくらいのレベル。りゅういちさんといい勝負です。

では、セレモニーの様子からご覧ください。

【10:50】

セレモニーは静鉄新静岡駅改札内で行われていました。

全7色の車体カラーのうち、今回はイチゴがモチーフの赤色が導入ということで、イチゴ的な赤色の風船で飾り付けされていました。

そしてこの人だかりである。

ちなみに、この時点では第一編成である「青」だけが1番線に入線しているところです。

【11:00】

2番線に「赤」が入線し、抽選で選ばれた「こども駅長」の紹介や、くす玉割りが行われました。

【11:15】

車両への乗車開始で空いたホーム。とは言え、お見送り予定の一部お客さん(りゅういちさんたち含む)は残っています。

【11:29】

子ども駅長と、現職の新静岡・新清水両駅長の計4名による「しゅっぱつしんこー」の合図、なかなか発車しない「赤」、静寂に包まれるホーム。

【11:30】

警笛を鳴らして出発。

このあと、本線を走る新車の撮影をしようということで、静鉄列車を乗り降りしながら新清水駅新静岡駅の間をウロチョロしてきました。

撮影した写真をご覧頂いて今回の日記更新は終了です。どうぞご覧ください。

この車両、シャッタースピード1/800秒の速さで撮影しても、LEDの行き先表示が破綻しないんですよね。ずいぶんスペック高い表示器です。撮影しやすくてありがたい^o^

「赤」出発後に回送で後追いする「青」、長沼車庫に入線です。

40年以上活躍した1000形もいずれ引退かぁ・・・寂しいもんだ。

えっ、新車に乗車した感想?写真撮影に夢中で乗ってないっす

【おまけ】

いずれ静鉄で走る予定(?)の黄色い編成にも遭遇