読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のLLN(ルーバン・ラ・ヌーブ)

ベルギー3日目。

今回は連日晴天に恵まれ、撮った写真のすべてがいい感じ(^^♪

朝から今日の俺の一日をレポしてみる。

ただし仕事のことをここに書くような無粋極まりないことはしたくないので、

仕事抜きの今日の一日!!

まだ暗いうちから、森の中から聞こえる小鳥のさえずりで目を醒ます。

夜が明ける頃には、さえずりもピークに達する。

朝飯を済ませ出勤。ホテルから会社までは徒歩で25分ほどだが、途中に幼稚園があり、そこでしばし足を止める。めっちゃ可愛い子供たちを見てほんわか和みつつ、一日の鋭気を養う。写真を撮りたいのはやまやまだが、子供たちの写真を撮っていると幼稚園の先生に怒られるので、ぐっと我慢して、代わりに子供を乗せるハイテク自転車を撮影。

入社以来これまでの5年間はいつも一人ぼっちの徒歩通勤。だが今回はたまたま今週入社した新人のHideが来ているので、二人で話しながら通勤している。

今日も二人で歩いていると、後ろからやってきた自転車が急停車し、超明るい声でおはようございま〜すと声がかかる。

驚いて振り向くも全く知らない人。話を聞いてみるとここLLNに住む日本人女性。ここではめったに聞くことのない日本語が聞こえたので、思わず声を掛けましたとのこと。

普段自分から女性に声をかけることは多いのだが、逆に声をかけられることはまずないので、かなりどぎまぎしながらも少し話をした。

なんでもLLNに住み、日本の野菜を栽培しているとのこと。あまりにも突拍子もない話だが、実はこういう話は大好物なので、今後の交流を期待して名刺を渡し写真を撮らせてもらう。笑顔がめっちゃ素敵なかわいらしい女性でした♪

お昼休み。

食事のために会社の仲間とダウンタウンに繰り出す。ふと空を見上げると無数の飛行機雲が交差する。

ベルギーの首都ブラッセルはCapital of Europe とも呼ばれ、地理的にも政治的にもヨーロッパの中心となる。そのため上空を飛び交う飛行機はおびただしい数となり、天気のいい日にはこの情景に遭遇する。まさにEuropean Skyである。

昼飯を求めてダウンタウンを行きかう人々。腹いっぱい飯を食えば誰しも幸せなのである。

ここは緯度が高いため、この時期は午後8時過ぎまで明るい。ちなみに6月になれば10時まで明るい…

ということで会社から帰る5時にはまだまだ明るく、撮影チャンスがあちこちに!!

ホテルに帰りバーでビールを一杯!

足元にはだいぶ俺になついてきた野良猫が寄り添う。