破れかぶれ

何をやってもうまくいかないトランプ大統領。

今度の矛先は、北朝鮮の後ろ盾になっている中国に向けられたようだ。

4月6日から、フロリダで開かれている初めての米中首脳会談。

その席で、大統領は中国の習近平国家主席に、

北朝鮮問題の解決に協力を迫るようだ。

もし、色よい返事がない場合は、

米国単独で解決すると、物騒なことをいっている。

そんなトランプ大統領に当事者の北朝鮮は、

また、ミサイルを発射し、米兵と米国本土を

無慈悲に攻撃すすると、もうメチャクチャな映像を公開している。

大統領も北朝鮮将軍様も、いつもけんか腰で、

お互いに思うようにいかないので、

破れかぶれになっているのではないか。

そんなことのとばっちりをうけ、日本本土が巻き込まれたら、

たまったものではない。

広告を非表示にする