千葉十余三のシンボリ牧場見学・・

写真はクライアントの。T氏

預託馬ごとに、調教を考えて丁寧に扱っていました。

この馬は、そばにほかの馬がいると興奮して制御が難しくなるので一頭で走らせます。

とか・・

この馬は、おとなしいので扱いやすいけど、なかなか本気を出さないので・・

とか・・

ウオーキングマシーンなるものも見学。

スタッフの言うには、

「これに入れられたら地獄だな・・」

人がマラソンするくらいのスピードで回転しているメリーゴーランドみたいな・・

スイッチ入れたまま忘れられたら、ホンマそうかもしれない。

広い方の馬場で攻め馬するので、と言う馬にまたがったT氏の後をテクテクついていったが遠いし、ゆっくり歩く馬を追いかけたがついてゆけない。

人と馬の違いを実感。

風邪を切って走る馬に乗って・・T氏かっこいい

私も、そういう人生があったかもしれないと、青空を見上げて考えた。

さぞ、馬は重かろう。

訳の分からんことを考えていた私は、馬場においてゆかれてしまった。

おーい。