3ニーファイ9章

01 さて、この地の全面で、地に住む全ての者に次のように告げる声が聞こえた。

02 「災いである、災いである、この民は災いである。全地の民は悔い改めなければ災いである。私の民の麗しい息子、娘達が殺された事を、悪魔は笑い、悪魔の使いは喜んでいる。私の民の麗しい息子、娘達が倒されたのは、彼らの罪悪と忌まわしい行いの為である。

03 見よ、あの大きな町ゼラヘムラとそこに住む者たちを、私は火で焼いた。

04 また見よ、あの大きな町モロナイを、私は海の深みに沈め、そこに住む者達を溺れさせた。

05 また見よ、あの大きな町モロナイハとそこに住む者達を土で覆い、彼らの罪悪と忌まわしい行いを私の前から隠して、預言者達と聖徒達の血が、もはや彼らについて私に訴える事のないようにした。

06 見よ、ギルガルの町を沈め、そこに住む者達を地の深みに埋めた。

07 また、オナイハの町とその民、モクムの町とその民、エルサレムの町とその民も同様であり、私はそれらの町に代わって水を湧き上がらせ、彼らの悪事と忌まわしい行いを私の前から隠して、預言者達と聖徒達の血が、もはや彼らについて私に訴える事のないようにした。

08 また見よ、ガデアンダイの町、ガデオムナの町、ヤコブの町、ギムギムノの町、これらを全て沈め、それらの場所に丘と谷を造った。また、それらの町に住む者達を地の深みに埋め、彼らの悪事と忌まわしい行いを私の前から隠して、預言者達と聖徒達の血が、もはや彼らについて私に訴える事のないようにした。

09 また見よ、ヤコブ王の民が住んでいたあの大きな町ヤコブガスを、全地のどんな悪事も及ばない彼らの罪と悪事の故に、また彼らの暗殺と秘密結社の故に、私は火で焼かせた。私の民の平和を破り、国の政府を滅ぼしたのは彼らである。したがって、私は彼らを焼かせ、私の前から彼らを滅ぼして、預言者達と聖徒達の血が、もはや彼らについて私に訴える事のないようにした。

10 また見よ、レーマンの町と、ヨシの町と、ガドの町と、キシクメンの町と、それらの町に住む者たちを、私は火で焼かせた。彼らが預言者達を追い出すという悪事、また彼らの悪事と忌まわしい行いの事を彼らに告げさせる為に、私が遣わした者達に石を投げつけるという悪事を行ったからである。

11 彼らが預言者達を全て追い出し、彼らの中に一人も義人がいなくなったので、私は火を下して彼らを滅ぼし、彼らの悪事と忌まわしい行いが私の前から隠されて、私が彼らの中に遣わした預言者達と聖徒達の血が、地から叫んで彼らについて私に訴える事のないようにした。

12 私は、多くの酷い破壊がこの地とここに住む者達に及ぶようにさせたが、それは彼らの悪事と忌まわしい行いの故である。

13 おお、彼らよりも義にかなっている為に、命を助けられている全ての者よ。私が貴方方を癒す事ができるように、今貴方方は私に立ち返り、自分の罪を悔い改め、心を改めようとしているか。

14 真に、貴方方に言う。貴方方は、私の元に来るならば永遠の命を得るであろう。見よ、私の憐れみの腕は貴方方に向けて伸べられている。私は来る者を誰でも受け入れよう。私の元に来る者は幸いである。

15 見よ、私は神の子イエス・キリストである。私は天地とその中にある万物を創造した。私は初めから父と共にいた。私は父におり、父は私におられる。そして、私によって父は御名に栄光を受けられた。

16 私は自分の民の所に来たのに、民は私を受け入れなかった。私の来臨に関する聖文は成就している。

17 私を受け入れた者に、私は神の子となる事を許した。私の名を信じる者にも同様にしよう。見よ、私によって贖いは可能になっており、また私によってモーセの律法は成就している。

18 私は世の光であり命である。私はアルパでありオメガであり、初めであり終わりである。

19 貴方方は、もはや血を流す事を私への捧げ物としてはならない。貴方方の犠牲と燔祭は取りやめなさい。私はこれから、貴方方の犠牲と燔祭を受け入れないからである。

20 貴方方は打ち砕かれた心と悔いる霊を、犠牲として私に捧げなさい。打ち砕かれた心と悔いる霊をもって私の元に来る者に、私はレーマン人に授けたように、火と聖霊によってバプテスマを授けよう。レーマン人は改心した時に私を信じたので、火と聖霊によるバプテスマを受けた。しかし、彼らはそれを知らなかった。

21 見よ、私は、世に贖いをもたらし、世の人々を罪から救う為に世に来た。

22 それ故、悔い改めて幼子のように私の元に来る者を、私は誰でも受け入れよう。神の王国はこのような者の国である。見よ、このような者の為に、私は自分の命を捨て、再びそれを得た。それ故、地の果てに至る人々よ、悔い改め、私の元に来て救われなさい。」

広告を非表示にする