読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本4冊

昨日、渋谷の丸善ジュンク堂で購入し、郵送してもらった本が届く。沖縄の本と、現代アートの画集各2冊の、計4冊。

「地元ガイドが書いた那覇まちま〜いの本」(ボーダーインク、1600円+税)

那覇の街歩きツアー「地元ガイドと歩く那覇まちま〜い」の、各コースを担当する地元のガイドさんが、自らの担当するコースの見どころ等を紹介するビジュアルなガイドブック。気に入ったコースが見つかったら、そのツアーに参加するのもよし、また、各コースとも、詳細な地図が掲載されているので、それを参考に、自分で、街歩きにチャレンジしてみるのもよし。那覇の街歩きが趣味の私でも、知らない情報が満載。

山城博明「沖縄抗う高江の森」(高文研、1600円+税)

沖縄・宮古出身の写真家である山城博明さんによる、高江の写真集。伊波義安さんによる解説付き。

池田学「The Pen」(青幻舎、3700円+税)

超細密巨大絵画の鬼才、池田学の最新個展「The Pen」の図録を兼ねた大型画集。同展は、現在、金沢21世紀美術館で開催中。東京での開催は、9月27日〜10月9日、日本橋高島屋8階ホールにて。とても、楽しみ。

篠原愛画集「Sanctuary」(復刊ドットコム、2600円+税)

美少女と魚や爬虫類、植物等がドッキングする、独特の、細密にして、妖艶な画風が真骨頂の、多摩美出身の画家、篠原愛の10年の軌跡の集大成ともいえる画集。この画集で、彼女の存在を初めて知ったが、その完成度の並々ならぬ高さに仰天。