2017年、分蜂に向けて待受巣箱の設置場所について。

2017年、4月16日現在、自然捕獲にて3群が入居。

残り、5エリアに6箱の待受箱が設置してあり、内3箱に探索蜂確認。

早咲きにしてしまった (3月20日頃開花) 金稜辺の鉢花も、もう少し元気です。

昨年2016年は4月初旬から月末まで米子市へ出張で、5月の連休の前後しか

楽しめなくて、捕獲の成果も0群で、散々でしたっ・・・。(苦笑)

本題ですねっ・・・。

  今年、巣箱を設置するにあたり、

   ?今までの周防大島の蜂場 4月14日すでに1群、今年初の入居済みを確認

     昨日、他の2箱に探索蜂を確認。

   ?その蜂場から200m離れた所。16日に誘引剤を取付け。

   ?2015年4月9日に三重県から4群を岩国市へ引越しした際の仮設置場

     その4月、5月に4群すべて分蜂をした後、周防大島へ設置。

     ここも、可能性があると思って蜂友と私で2箱設置 16日蜂友に入居。

     私のは、探索チビが居ました。

   ?−1 ここは、仕事で行っていた現場周辺で3月の菜の花が咲き誇って                   いる時に、ふとっ!見ると日本ミツバチがたくさん訪花しに来てたので

        ひょっとしたらと思って4月3日設置、設置日早々探索蜂が数匹、

        その後2週間目の昨日16日無事に自然入居。

       

        錦川沿いで、古民家も多く、廃墟も少々っ・・・苦笑

   ?−2 ここも仕事中車で移動してて桜やつつじの景色を見ていて閃いた所。

        ?−1から5Km離れた所で、ここも錦川沿い、古民家がある程度あり花も

        広葉樹も、まあまあ目につく所。

        4月14日1群自然入居、翌日、単枠式巣箱に移住させる。

あと、2月に周防大島の仕事現場で民家の軒下に自然巣を見つけて設置しました、

探索蜂も確認出来ましたが、アパートから片道約60Km、設置場所も空き地ですが

周りに民家があるので、気になるし、金稜辺の管理も少し遠くて大変なんで見切りました。

今日現在、成果は出ていますが、思うに分蜂前の花々にも目を向けたり、ミツバチが

棲みついていそうな場所なども、日頃から気をつけていると、居る所には居るものだと

感じました。

自画自賛になりますがっ・・・(苦笑) 今回は、感が働いたというか、運が良かったというか

的が当たっていたので、特に錦川沿いの2群入居などはとっても嬉しいです、入居もですが

行動して思っていた通りの結果が出ましたからっ・・・。

乱文で、意味不明な所は推測してくださいっ!(笑)

  

                  とっ!

          日記に書いとこやっ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・from kou (^^)b・・・・・・・・