頭ん中を数字がぐるぐる回ってる

  ボランティア仕事で会計監査をする。町内会のときは縁に座ってみてれば良かったのだが、今回はすべて和紙がやらねばならんのだ。会計監査の補佐だから、ヘリで観てるだけでいいと思ったのだが。ぜ〜んぶやらされました。へとへとになって帰宅してしばらくは横になって目を瞑る。すると数字が頭ん中をぐるぐる回って・・・・

 23日には、中体協の会計監査をやらねば。この仕事を和紙に断りもなく押し付けた某土本会長はひどい人だ。断ればいいものを断りきれない和紙も悪いのだが・・・・とほほである・じゃ老?

  映画は二本。デンマーク映画の獣は月夜に夢を見るは冒頭のデンマークの寒村の風景で引き込まれたが最後まで良く分からん映画だった。若い女の子が獣になって男たちに噛み付くヴァンパイア映画でもないし、ホラー映画のような怖さもないし、なんか不思議な映画であった。

 もう一本のアメリカ映画のロード・オブ・ドッグタウンは実在のスケボー選手の実話を描いたものだが、スケボーに興味がない和紙はつまんなかった。評判がいい映画なので借りてきたのだが・・・

 4月も終わりに近づいて和紙的映画ベストテン上席を決めるときが近づいたが、10本あるだろうか?最近観た映画で素晴らしい!と思った映画はないから・・・・

 今晩の、泉邦宏さんのソロライブはどうしようか? 広島に出かけていく元気があればいいが・・・・・

    昨日の落語  ミッドナイト寄席より

             春風亭昇々   鈴ヶ森

             立川談吉     ピッケル

    昨日の映画  獣は月夜に夢を見る(ヨナス・アレクサンダー・アーンビー)

              ロード・オブ・ドッグタウン(キャサリン・ハードウィツク)

    昨日の音源  Continued in the Underground Jazz Orchestra / Cug since 1989

              The Chanber Strings / Month of Sundays

              Kirwatanz und Wirtshausliadli / Vom Hesselberg zum Ries

              Geraldo Azevedo / hoje

    昨日のPUN  rancor(悪意) 悪意を持った酒乱かー?困ったのー。