4月17〜20日 屋久島宮之浦岳縦走

4月17〜20日に屋久島に行ってきました。

到着日の17日は大荒れの中、淀川(よどごう)登山口から淀川小屋で前泊。

明けて18日は嵐明けの晴天を期待しての黒味岳(1831m)〜宮之浦岳(1936m)登頂でしたがあいにくの終日の曇天。

まぁ降らなかったし景色も見られたので良かったことにしておきます。

新高塚小屋で泊り19日はピーカンの青空のもと縄文杉〜ウィルソン株〜楠川分れ〜辻峠〜太鼓岩

白谷雲水峡をを経てそのまま下山しても良かったのですが高速船と飛行機の時間が繋がらず翌日に人の少ない時間に雲水峡巡りをしたかったので白谷小屋泊。

20日はゆっくり雲水峡巡りをしても2時間で白谷登山口まで下山してしまった。

バスまで2時間も有ったので歩き足りないしバスを利用せずに楠川歩道で下山しました。

下山途中に外人さんと出逢い、港までヒッチハイクさせてもらいました。

日本で日本人がアメリカ人の車でヒッチハイクって可笑しいやろ(笑)

高塚小屋まではおっさんばっかりでしたが縄文杉からは一般観光登山者が増え始め一気に華やかになってきます。

淀川登山口から宮之浦岳まで約500mの登りだけで下山は多少のアップダウンは有るものの後は1900m下るだけ。

交通機関の時間設定が難しくアプローチし難いですが、イザ山に入れば久々にワクワクする時間が過ごせました。