読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【生命に適した新たな惑星】を見つけるのは科学的には正義なのだろうが、自惑星内ですらゴタゴタが絶えないのだから例え行ける手段が開発されたとしても関与するかどうかは慎重な議論が必要。

なんだっけ? 意図的な略奪だけでなくヨーロッパ人が伝染病持ちこんで間接的に大量死させた国もあったよな?

?意図的侵略

?無意図的損害

・病気

・まかりまちがって交配可能な生物がいた場合の種の保存問題

・従来の食物連鎖を崩す生物が大繁殖

さらに、

?他方の不完全な思想が相手に伝わる危険

 昔、アメリカの『ビジター』という爬虫人間が地球に攻め込んでくる映画で、いかにも欧米人の作った映画らしく、神父が敵のブレインである副官のダイアナに聖書を読ませたら、

神父「いかがでした?」

ダイアナ「圧倒されたわ・・・でも、私を圧倒する物は必要ない!(ビーム)」

と言って神父さんを殺してしまうという一幕があったが・・・

 いや、生まれた頃からキリスト教圏で過ごしてきた人には権威あるかもしれないけど、それ以外の生活送ってきた奴には説得力ないだろ、と思った。

 実際に、ネット上でも日本人が書いたと思しき、

旧約聖書の神様って気にいらないとすぐに人間滅ぼして残酷すぎやしませんか?」

「ロトとその娘の近親相姦って一体人民に何を伝えようとしているんですか?」

「真面目に仕事している商人の邪魔したり、果物が生えてない木にイチャモンつけたり、キリスト様は経済も知らなければ我慢することも知らないお子ちゃまですか?」

という声多数。

生命に適した新たな惑星は約39光年先