読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸運な観戦

4月1日の夜は鹿島‐大宮戦の為、NACK5スタジアムへ。

普通にチケット取れると思って、前日から東京入りする予定で夜行バスの予約したら、まさかのチケット完売で唖然としたよね。

そこまでキャパ大きくないスタジアムとは言え、コレは想定外でした。

オークションサイトに出品されてるのを発見したけど、そんなとこに手を出す気はない。てか、転売屋、マジふざけんな。

とりあえず、Twitterやmixiで探してみるも、反応なし。

最悪、誰か知り合い呼び出してPUBで見るかって思いもありつつ、でもギリギリまで探してやろうと思ってた。

そして迎えた当日。

夜行バスで東京に着いて、ネカフェで一休みしつつ、ネットの海を探してみる。

すると、Twitterで1枚譲ってくれる方を発見。鹿島サポの方で、現地渡し。即、飛びつくよね。

いやー、本当、ありがたいですわ。

譲ってくれる人を探してたら、探してる人メッチャ多かったからな。完売してるから当然なわけだけど、一歩タイミングがズレてたら手に入らなかったと思うと、幸運でした。

初となるNACK5スタジアムはサッカー専用スタジアム。コンパクト感はあったけど、見やすく、良いスタジアムでした。

ただ、個人的にはイマイチ声の伝わり方が悪かった気がした。席が最後方だったからかもだけど、あの密集感の割りに一体感が出てなかった気がした。

屋根も無く、開放的な感じだから、外に逃げていくのかな。

それにしても、この日はひたすらに寒かった。

まだ19時キックオフは早いんじゃないかと思ったよ、本当。

で、肝心の試合。

まぁ、可も無く不可も無く、かな。

生で見るのは開幕のFC東京戦以来だから、その時に比べたらさすがに、ね。

とは言え、やっぱり攻撃陣は精度がまだまだだわな。

選手層を厚くして、選手を使い分けながら臨んでるのは分かるけど、とてももどかしい。

ここで色んな選手・バリエーションを試したのが後々効いてきたなって言いたいものです。

この試合での注目の一つは、途中出場でルーキーの安部が出たことかな。プレシーズンマッチの頃から“本山二世”とも言われて期待されてたけど、予想より早く試合に絡んできた。レアンドロ、金森と補強した中で、その両者を押しのけてのベンチ入り、そして出場。

短い出場時間ではあったけど、個人的にはアグレッシブさ、センスの片鱗は見せてくれたかな、と。

まだまだ課題は多いだろうけど、大きく育ってくれることを期待。

一方で、レアンドロ、金森は早くフィットして欲しいところ。こっちは即戦力として獲ったわけだからね。

とりあえず、この試合では聖真が決めてくれて勝利。

聖真にはもっともっとゴールに絡むプレーを期待してるからね、ここから頼むよ。

そして、この試合で満男とソガが揃ってJ1通算499試合出場。あと1試合ズレてたら記念すべき時に立ち会えてたんだよね。残念。