顕(詩)

自己顕示欲が無くなったらもはや人間じゃない

無くなったらというより無い奴なんか居ない

生きることを選んだって死ぬことを選んだって何れにしても己の主張

己の主張を晒す限りそれが自己顕示

だからいいじゃない

誰がどうであれ

出来る限り好きな形で顕示してけば

美しいかどうかは誰かには決められないから

あなただけの色で最高の顕しを

生きるという形で美しく

広告を非表示にする