古谷三敏『BARレモン・ハート 12 アクションコミックス』双葉社 1996年2月刊

昨日読んだマンガ。

古谷三敏BARレモン・ハート 12 アクションコミックス』双葉社 1996年2月刊。

https://bookmeter.com/books/526603

https://www.amazon.co.jp/dp/4575821152

「心優しき男たちが夜毎集う酒場、『BARレモン・ハート』。名人マスターの人を見る目は酒を見る目。マスターの薦めるカクテルは人生のブレンド。酒ウンチクと人生模様を語る大人のための、酒、グルメコミックス。」

巻末広告に『アクションピザッツ』連載中とあるけれど、初出掲載号数は記載されていないPART.148-160の13篇。

表紙はメガネさんです。

「PART.156 スイートテン・トスカーナ」が、一昨日読んだ2004年6月刊な第20巻の「PART.260 ベストバーマンの条件」でイタリアのグラッパ・ディ・サシカイア(ぶどうの搾り残しの部分から造るブランデー)を飲む前に語られていた前日譚だったので驚きました。

8年ぐらい間をおいて(マンガの中では5、6年後という設定)、続きの物語を描いたんだなぁ。

「PART.150 ブラック野郎登場!」に登場するメーカーズマーク・ブラックトップを、昔、二十年ぐらい前に、『BARレモン・ハート』他たくさんのマンガを宅急便で届けてくれている友人と、当時行きつけの店(福岡市天神新天町の今はもうない「レトロ」)で飲んだことを、読んでいて思い出しました。

あれ以来、メーカーズマーク・ブラックトップを口にしていないので、味は思い出せませんが。

マスターがブラック黒田さんにつくる「名前のとおり本当に黒いカクテル」、

映画『ブラック・レイン』1989 監督 リドリー・スコット 出演 マイケル・ダグラス 高倉健 松田優作[遺作]

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=20313

に由来する、ブラック・レインを飲んでみたいなぁ。

漆黒のリキュール、ブラックサンブーカって、どんな風味、味なんだろう?

読書メーター 古谷三敏の本棚

https://bookmeter.com/users/32140/bookcases/11091264

の登録冊数は20冊です。