パニック

先日、高速バスに乗って10分ほど経った車内より電話が来て、

バス停のベンチに財布を置き忘れたと!

エッ!?

急いでバック持って会社出て!

階段上って久々に高速バス停に着いて!

ベンチには一人サラリーマン風の方がいて、

すみません、財布を置き忘れてて

なかったですか〜!?

その方は立ち上がることもせず左右見て。

私もパニックになってて!

バス停に宮交宮崎の電話番号が書いてたので電話して。

落し物の連絡はないと。

ベンチにまた1名来られて、

2名いて狭い中、時刻表に連絡先は載ってないか

邪魔だな〜と思いながら見てるのに、2名とも無反応。

下の駐車場に戻り、

スマホで宮交都城の電話を調べて連絡して!

ここも落し物の連絡なしと。

で、会社名や財布の持ち主の名前を伝えて、会社に戻り。

私はどっと疲れて・・・

バス停まで送ってもらった時の車内に置き忘れてるとか?

自分のトラックとか?

お金抜いて草むらに財布投げてるかもしれないと

探しに行ってみますって言ってくれた方が

会社に止まってあるトラックの中をチェックしたら

なんとトラックの椅子に財布があったと!!!

エェ〜!?・・・

すぐ高速バスに乗ってる財布の持ち主に電話して!

先ほど伝えた宮交都城にも電話して!

宮交都城の女性は好印象でした。

すみませ〜んありました〜(私はもろ都城弁)・・・

人が財布なくしたといっても

どこか周りに落ちてないですか〜!?

とか一緒に探してくれる訳でもないんですね〜・・・

なんかさみしかった〜・・・

これが若い女性だったら!

どうしましたか〜!?って声かけるのかなと思いました・・・(苦笑)

無事に財布があり良かったんですが・・・

今日戻ってくるので、おじさんに財布渡そう(*^_^*)

広告を非表示にする