映画話〜

というわけで 今回は BLAME!を見に行ってきました。

(以下 ネタバレというほどない感想)

シドニアの騎士の 作者さんの作品で 内容もそんな感じなのだろうなと思ったけれども

まさに そんな感じだった。ぶっちゃけ 予想以上に面白いSFものでした(>ワ<

他の人の感想を見ると 原作と結構変わっているところがあって

初見向けに 創られていたらしいけれども それが 自分にとって ベストマッチングだった模様

どおりで 舞台は明らかに現在社会とは かけ離れた未来世界なのに

すんなり理解できたし 話も荒廃した村を救うという かなり王道な展開なのに

コノ手の作品に ありがちな 嫌な展開(例:必要”以上”に主人公を敵視する かませぽいキャラや村人。ヒロインや 仲間が 警告に逆らって勝手な行動をとって 主人公がピンチに)が

ほとんどなく 最後まで 素直に楽しめました。

余談ですが 視聴途中 会場内が かなり暑くなってきたので

「これも 演出か?」などと思ったりしましたが ただの空調の故障でしたw;

劇場から 払い戻しも 行いますよと言う申し出もあったのですが

続きが 気になったので 非常口のドアを開けたまま 最後まで視聴していましたw

広告を非表示にする