6月6日の誕生花と特徴と「かえるの日」

誕生日が 6月 6日のみなさま

お誕生日おめでとうございます

【今日の記念日から】

◎「かえるの日」

かえるの鳴き声「けろ(6)けろ(6)」の語呂合わせから「かえる友の会」の会員、ライトノベル作家の矢島さら氏が、1998年(平成10年)に提唱し 制定されました。

河鍋暁斎記念美術館内にある「かえる友の会」は、かえるに関する情報交換やイベントなどを企画しているそうです。

河鍋暁斎(かわなべ きょうさい)》

激動の幕末から明治の前半、江戸から東京で活躍していた 狩野派絵師で、浮世絵や戯画などを描いていました。

蛙好きだったことから 多数の蛙の絵も残しています。

河鍋暁斎記念美術館 》

埼玉県蕨市南町に設立されており、下絵・画稿類を中心に 約3000点が展示されています。

休館日は毎週・木曜日と26日から月末までの期間が多いようです。

《 開運グッズの 蛙 》

かえる⇒「帰る」「返る」「還る」に通じるとして「お金がかえってくる」「幸運がかえってくる」などから『招きカエル』の置物があります。

『招きカエル』の中でも「三本足のカエル」がスタンダードとされ、開いた口にコインを加えさせるのが定番らしいです。

この「三本足のカエル」は、もともと金貨を食べる妖怪なんだそうです。(恐い)

数字の「3」は、新しいものを生み出す。という意味があることから「財を招く」とされ、お店の入り口や個人宅の玄関に置かれるそうです。

☆サンリオの「けろけろけろっぴ」は好きです。「けろっぴ」の本名が「はすの上 けろっぴ」だという事も知っていますが…

ごめんなさい

個人的には「招き猫」の方が好きです♪

(*^▽^*)

さて

☆ 6月 6日が誕生日の有名人は(敬称略)

新田 次郎(作家)

山田 太一(脚本家)

中尾 ミエ(歌手)

葛西 紀明(スキージャンプ

小澤 征悦(俳優)

などが挙げらます。

◎ 6月 6日の「誕生花」のひとつ

☆「ムラサキツユクサ

花言葉は「尊厳/知恵の泉」

社交的で楽天家。温厚でカリスマ性があり、リーダーやまとめ役として活躍するでしょう。

頭脳明晰な完璧主義者。体に負担がかかるような無理は避け、手を広げすぎる事もなさそうです。

心配な事が起こると深く考える事もあるようですが、人の心の痛みもわかり 思いやりに満ちた方が多いでしょう。

◎学問、スポーツ、芸術等どの分野でも スケールが大きく、多くの注目を集めるでしょう。

◎意見を聞くなら自分が認めた人だけに留めておかないと、考えや価値観がブレてしまいそう。甘えられる人が側にいて安泰です。

◎恋愛面は センスが良く チャーミングな笑顔で周囲を惹きつけ、直ぐに親しくるでしょう。付き合いが長くなる程、深く愛されるタイプ。

他の誕生花には

☆「アヤメ」ー花言葉:神秘な人ー

☆「ペンステモン」ー花言葉:あなたに見とれていますー

…などが あります