高速道路の事故・・・交通事故の怪我は江南市と一宮市のほぐしの壺接骨院まで

高速道路の事故・・・交通事故の怪我は江南市一宮市のほぐしの壺接骨院まで

ほぐしの壺接骨院(江南店と一宮店)では、 患者様が損をしない交通事故の治療・むち打ち

(治療費や慰謝料に関して)をお伝えしていきます。

土曜日・日曜日も通常通り診療しておりますので、お気軽にお越しくださいませ!

詳しくは「ほぐしの壺接骨院の交通事故専門サイト」→ http://koutsuujiko24.com/

現在通われている病院や整形外科・整骨院からの転院や通院に関して詳しく書いてあります!

********************************

ほぐしの壺接骨院の求人情報 http://hogushinotsubo.com/

募集人材・・・柔整師・鍼灸師・あんま師・受付スタッフ・リラクゼーションスタッフ

術者 

給料 月23〜28万(経験年数による)

社保完備 賞与あり 業績により寸志もあり

年間休日105日 シフト制なので連休を取る事も可能です!

   

受付スタッフ

16:00〜21:00で時給950円以上。

受付の社員さん(月給18万以上)も募集しております。

リラクゼーションスタッフ 

歩合給 1,800円以上(一宮店)

お問い合わせ先 0587-74-3030 総院長 西まで

「整形外科」「外科」など病院で中々治らなかった首の痛み・背中の痛み・腰の痛み・腰痛・肩こり・スポーツ障害・スポーツ外傷・交通事故の怪我・むち打ち・交通事故の後遺症・骨盤矯正・猫背矯正・足のむくみ・頭痛をメインに患者様が少しでも身体のコンディションがよくなるよう「江南市」と「一宮市」のほぐしの壺接骨院は治療させて頂きます。

扶桑町大口町小牧市犬山市江南市一宮市からも多くの患者様が来院し、大手口コミサイトでも「口コミNO,1」「評判NO,1」「満足度NO,1」「人気NO,1」の称号を頂いている接骨院となっております!

一宮店では60分2,980円で全身もみほぐしも予約制で行っております!お気軽にお問い合わせ下さい!全身の疲れが吹っ飛びます!→http://hogushi24.com/

********************************

Yahooニュースにこんな記事が・・・

社長が語る「新型車両導入」の難しさ

事故車両は、いすゞガーラ(平成27年式) 大型ハイデッカー型貸切バスだった。

事故当日、安全装備として搭載されていた、自動車メーカー純正装備 ・衝突被害軽減ブレーキおよび車間距離警報や、排気ブレーキ/リターダなどの補助ブレーキは常時作動。

独自安全装備の、ドライブレコーダーを連動したデジタル式運行記録計も搭載していた。

同社は大型、中型、マイクロバスを合わせ60台を所有。該当車両は、事故に遭った車両を含め、2台を2017年2月に導入していた。

齋藤雅宣社長がBuzzFeed Newsの取材に話す。

「いまは、ドライバーモニターや車間距離通知など安全性を向上させたバスが続々と発表されます。弊社も年に2〜4回は、より安全性に特化した新型車両の入れ替えをしています」

定期的に入れ替えをし、新型車両を古いタイプのものと交換してきた。

しかし、そこには難しさもあると話す。

「2017年ころから、インバウンド増加や東京五輪決定などの影響で新型バスが発表されるたびに、各社から申し込みが殺到します。なかなか供給が追いつかないことは業界全体の課題でもあるかと思います」

齋藤さんによると、新型車両の入札は申し込み順で決まるという。利用客がさらに安全性を求めるようになり、それに各社応えようと、“争奪戦”になっているのが現状だ。

国土交通省は、貸切バス事業の概況を発表している。それによると、事業者数は平成10年の2122社から、平成27年に4508社の約2倍に増加。

それに対し、車両数は36508台(平成10年)から、50182台(平成27年)になっている。