ベジママで妊娠した人が続出らしい!どんな妊活をしている人に効果的?

3年も不妊治療を続けて妊娠できなかったのに、飲み始めて3カ月ほどで妊娠した!

基礎体温がガタガタだったけど、安定して妊娠しやすい体へと変われた!

など、ベジママに嬉しい声がたくさん届いているようです。

妊活サプリの中には効果なしと言われる商品もある中、なぜベジママは多くの人に満足してもらえるのか?

その原因について調べてみました!

妊娠に必要な成分がギュッと凝縮ベジママには妊娠中に必要な栄養素がバランスよく配合されています。

妊活サプリにはお馴染みの葉酸

抗酸化作用が高くミネラルを豊富に含んでいるルイボス

ストレスの緩和や鉄分の吸収を高めるビタミンC

黄体ホルモンを増やし基礎体温を上げるビタミンE

貧血予防にも打ってつけのビタミンB12

血糖値を下げたり、肝機能改善効果が期待されるピニトー

妊活中はさまざまな栄養素が必要になりがちで、複数のサプリを飲み合わせている方も少なくないですよね。

しかしベジママなら他のサプリを併用することなく、これ1つで十分補うことができます。

特に月経不順の方、基礎体温が定まらない方、高温期が短い方、排卵障害の方は効果を実感しやすいようです。

他の妊活サプリとどこが違う?妊活サプリの中には効果なしと評価されている商品も少なからず存在します。

では、妊娠した人続出と話題のベジママは効果なしのサプリとどこが違うのか?

ずばり、それはピニトールという栄養素が含まれているところです。

日本人の私たちにとってはあまり馴染みのない名前ですが、アメリカでは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)用のサプリとして広く利用されています。

そもそも多嚢胞性卵巣症候群とは月経異常や無排卵、黄体化ホルモンの高値など不妊の原因にも症状で、改善するためには血糖値の上昇を抑える必要があります。

ピニトールは血糖値を下げる効果があるので、ベジママにたくさん含まれているのです。

他の妊活サプリには配合されていない栄養素が主成分となっているので、過去に妊活サプリを試したけど効果が感じられなかった人におすすめです。