ついにカブトムシを飼う

男子2人の母として、いつかはこの日が来るとビクビクしてはいましたがついにこの日が来ました。

先日、パパラインを通じて、保育園のお友達でカブトムシが余ってるから欲しい人いたら分けますよという連絡が入ったという。夫が何気なくカブトムシ余ってるんだって。欲しい人は先着順でどうぞってさ。と私に言って来ました。

カカブトムシか

男子大好きカブトムシ、昆虫の中のキング、カブトムシ

私そ、そうなんだ。カブトムシかいいなぁとは思うけど、次男くんがいたずらしそうだからちょっとどうかなぁ

夫だよね!次男くんまだ小さいし、もう少し2人大きくなってからかな、って、俺も思うんだけど

夫はそんなに、虫が好きな方ではない。

私は虫本当にダメな方。

長男は虫に全く興味がないどころか、ちょっとした虫すら怖いとか言い出すタイプ。

この前図鑑を見せてホラ、クワガタだよ。かっこいいね!(本当は私は苦手だけど、息子には強くなって欲しくて、さりげなく大丈夫なフリをする)なんて言っても、長男はテントウムシの絵ですら怖いこのページ見たくないとか言い出すほど。

こんなんじゃアカン!

そう思って私は夫に言った。

カブトムシ、飼おう!いい勉強になるよ、いい機会だ!

本当はGとの違いがあんまり分からないくらい苦手だけど、頑張って言ってみた。

そしたらトントン拍子に飼うことになり、この週末に引き取ることに。早速虫カゴと餌、土や、木の枝なんかを買ってきました。家を作ったら、後はカブトムシ達をお迎えするのが楽しみになってきちゃった!

女の子2人のママだけど何故かカブトムシを飼う羽目になったというランチ仲間の後輩に、色情報を聞いてみた。

ねぇ、カブトムシ飼ってるって言ってたよね?カブトムシ触れるの?

と聞くと、可愛い後輩は

私、カブトムシは触れるんですぅ!

と。恋愛ドラマ好きでいつもキャピキャピしてる(表現古い)後輩が、カブトムシ触れるなんて人は見かけによらぬもの。

のりさん!気をつけないと、カブトムシって結構力強いんで、蓋開けて飛んでっちゃいますからね!うちも何度か脱走して、やっぱり木の枝とか好きだからか、タンスの下にいたことありました!

って、ギャーーーー!それ無理ーーー!

とりあえず虫かごの蓋の上に辞書とか重い物乗せて蓋が取れないようにしとくの大事です

と。フンフン、メモメモ。

虫かごの上に辞書、ね。

会社で後輩のデスクの近くでその話してたら、全然話したことなかったおじさんが横から

なになになに!?カブトムシの話ですか!?僕も入れてくださいよ!

ってめちゃめちゃカブトムシ話割り込んできた!

さすが、男子に人気のカブトムシ私には理解できない世界だけど、虫と電車は幾つになっても男の浪漫なのしらね。大人になってもこの話題割り込んで来る人っているわよね。

カブトムシマニアのおじさまの情報もゲットし、日曜日にお友達から頂いてきました!

その前に、ちょうどその日は保育園のお友達に誘われて近所でじゃがいも掘りしてきました。

仲良しメンバーなど含め5家族くらいで、軍手に長靴、帽子かぶって全員で芋掘り。

掘るのに必死で写真撮る余裕なかったけど、収穫したお芋の写真はこちら。6株分で40個くらい!すごい量。

その日の夕飯は、掘り立てのお芋でポテトグラタンに。マッシュルームとタコのアヒージョ、グレープフルーツと野菜のサラダなども。

さて、肝心のカブトムシの写真です。

虫苦手な方はご注意ください。

(って私も虫は苦手だ!)

ほんのりしか見えないけど、オスとメス1匹ずつ。お友達から譲り受ける時、お芋掘りの農園の端っこでこちらのカゴに入れさせてもらったんですが、男女問わず子供達がものすごく群がってきて、何なら知らない男の子も横からやってきて、オーディエンスがすごい。笑

本当にカブトムシって、人気物なんだなぁとびっくり。長男も次男も興味津で、怖いなんて一言も言わず気にかけている様子。

私も虫苦手だったはずなのに、家族になったと思った途端、何だか可愛くて仕方がなく見えてきて帰ってから、お風呂入る前、寝る前、朝起きた時、出かける時ってなんども1人で見に行っちゃうのーーーー!

長男も見たい見たい!と覗き込んできます。

次男は興味がないみたいで、隣に置いてある餌のゼリーの方に手を伸ばそうとするので、危険。虫かごは次男の手の届かない玄関の棚の上にとりあえず置いています。もちろん辞書を蓋の上に乗せて。

朝、保育園行く前にみんなでカブトムシ見ようと虫かごを下ろして4人で覗き込んだら、オスは土に潜って寝てる風だったんですが、メスがですね、プラスチック越しに、こんな格好で

虫苦手な人、注意!

ばいばい!いってらっしゃい!

と手を振ってるように見えて、感激!

今、手振ってなかった!?

と私が興奮すると、夫が呆れてました。笑

夜になるとカサカサ!と動いてる音がしてびっくりしたりもしますが、その音も慣れると起きてる起きてるふふふくらいに思えてきます。

レタスに虫がついてるだけで大騒ぎして泣きそうになってた私が、

ベランダで干してたベビーブランケットにセミが止まって、卒倒しそうになった私が、

ちょっとずつ強くなっている気がする!!

ちなみに虫も動物もそんなに得意な方ではなかった夫も、子供が生まれてモルモットを触れるようになり(井の頭動物園でモルモット連れて来るのは夫の係)、カブトムシも触るようになり、ヒヨコを手に乗せたり、どんどん、進化しています。笑

卵なんて産まなくてよし、とカブトムシ飼う前は思ってたけど、家族になったら、この2匹の子供が産まれたらちょっと嬉しいなぁと思っちゃったり

でもネットで検索したら想像以上にカブトムシの幼虫大きかったんで、ちょっとビクビクしております。