契約後の打ち合わせ1火災保険について

久しぶりのショールームでの打ち合わせ久すぎて

なんだかウキウキでした

今回の打ち合わせは

豪華二本立て笑

まずは富士住建と提携の火災保険の

担当者さんと挨拶しました

某俳優さんにそっくりのイケメン

丁寧に火災保険について

説明してくださいました

我が家は元の計画で

10年分の保険を一括払いにしています

ローンの予算に入っています

その予算を聞いていたのか

参考の見積もりが

ほとんど私たちの理想系でした

当たり前ですが

手厚くすれば保険料も高くなります

なので、

もしものことが起きた時に

なんとか生きていける、

ちょっと我慢と頑張れば

やり直せるレベルにします

私たちがチョイスしそうなレベルより

提示してくれた見積もりのほうが

ちょい良い感じでした

最初の10年は新築でローンもあるから

なるべく多くかけたくなっちゃうけど

ムリは禁物です

我が家は立地がとても良いです

水害の心配がないことや

近隣のお家とは距離があるため

火が燃え移る心配もありません

その辺の保険はかけなくて良いので

安上がりです

地震が1番心配ですよね

富士住建が激しくオススメしていて

営業さんも契約前からオススメしていて

私たちもつける気満な

建物電気的機械的事故特約

略して電気特約

電化製品や電気設備が故障した時に

1万円負担で直せるのです

自分達で買った家電もおっけー!

もちろん富士住建の標準でつく

浴室テレビが壊れても安心

でも、

壊れた原因がわからないとダメらしい

突然壊れた!とか

原因が不明な場合は調査してくれるそう

寿命がきた家電はダメなんだそう

そりゃそうか。。笑

新築の最初の10年間で壊れたら

寿命以外なことが多いと思うので

かなり頼りになるかなぁと

次の更新の際はつけるかどうか

悩むかもですね

今回は詳しい説明だけで

資料などをいただきました

ゆっくり検討してください。とのことです

実際に契約するのは

引き渡し日ですね

保険会社も、もちろん自分で探して

自分で契約できます

ハウスメーカーの提携に

こだわらなくても大丈夫です

我が家は、、、

保険はこのままお願いするかもです

そんなこんなで

イケメン担当さんとさよならしたあと

今度は富士住建提携の

外構屋さんと挨拶打ち合わせでした

つづく