悩みどころの相違。。。

こんにちは

成田です

悩みどころの相違、、

僕らエンジニアが仕事をしていて

特に新人の頃や、初めて行う業務でよくありがちなことです。

どういう事かと言うと。。

例えばレポート作成についてですが、

背景が書けない、目的は??

と、自分一人で考え込んで前に進まない。

又は、あるときは

時間を掛けているにも関わらず

仕事の結果がまだ想定通りに得られない。

そんなことは多あります。

ですが、実は上司からするとそんなことで悩んでいるのか。

ということが上司に相談すると見えてくることがあります。

これは自分が結果を出さなきゃ

と強く思い込んでいるために一つの結果成りに固執して

その他の結果や目的に目が向けられなくなっている状況です。

僕もよくありますが、なんとか自分一人で考えて結果を出したい。

はたまた、上司にすごいね。とか言われたい。

そんな感情は誰にでもあって悪いことではないですが、

考えすぎてあらぬ方向に向いていた。

なんてことになったら逆に評価も下げますし、

やり直しになり兼ねません。

ちなみに僕はよくやり直しをやっていました(笑)

自分の考えで突っ走って何度もやり直していました。

今でもその気はありますけど。。

なので、

どうしても結果や考えても何かしらのアウトプットが出せない

そんな場合は、素直に上司に相談しましょう。

そうすれば、アドバイスをくれることもあるでしょうし、

実は今悩んでいることは大したことではなくて

ホントに考えなければいけないところが見えてくるかもしれません。

要は上司が求めているところとは別なところに時間を掛けているので

時間を掛けていざ相談したときには、手遅れでやり直し。

なんてことなるんです。

上司とあなたとで、実は思考の相違が発生している場合が

日常の業務では多あるはずです。

30分考えても答えなりを導きさせない場合は

素直に上司に相談しましょう。

と、僕はいつも心に決めています。

中途半端で持っていくと怒られるから

と考えてしまいますが、誤った方向性になる前に修正すれば

あとからの取り返しも付きやすいですからね。

多少言われるくらいはなんてことはありません。

では、今日はこの辺で。

今日は夏らしい暑い日になりそうです。

今日も良い一日を。

なりた

広告を非表示にする