【映】結城友奈は勇者である −鷲尾須美の章− 第3章「やくそく」

7/16

東映株主優待無料鑑賞券が7月末で期限になるので、梅田ブルク7で観てきました。

■箇条書き感想

・結城友奈は勇者部所属、今回は肌色成分多めだね

・バストアップでなぜか二頭身キャラ絵が解除されるという、なんか気合入ってるw

・ほとんど社葬とかそういうレベルの式典だねえ。さすがに。

・新たな力。満開システム。

・満開システムの裏側がすぐに明らかに。

・須美の異変に気付いた園子。またここで園子を失ってしまう・・・

・そして須美だけが取り残される。

・友奈登場。ここでテレビシリーズへとつながるか。なんか希望が残ったなあ

・銀さん、お亡くなりになっていたので、花守ゆみりさんの出番はなかった…

■まとめ

・悲劇を描いた作品では今年観た映画で一番です。