シンガポール健康記録免疫力アップはプロポリスのせい?

シンガポールに来て四十路を越えた私。

健康が気になる年頃です。

日本では年に23回は風邪を引き、喉が弱いため、高熱を出した後咳が止まらない症状に悩まされて来た。シンガポールに来たら年中暖かいし、マシになるのではないかと期待していたのだが、オフィスの寒さが尋常ではないため、同じようなペースで風邪を引く年を重ねて来た。

しかし、何とこの1年半、軽い体調不良はあっても高熱や咳が止まらないこと、寝込む事が全く無くなった。これは人生初と言ってもいいほどの快挙。そして、この1年は人生の中でも最も忙しかった日でもあったので、一息ついたら倒れるのではないかと思っていたが、気持ちが悪いほど体調が落ちない。

この理由を探ってみると、いくつか習慣を変えた事が原因では無いかと思っているのですが、それが以下。

1朝のラジオ体操

2通勤の行き帰り15分ウォーキング

3夜のご飯一杯まで運動

4プロポリス

確かに定期的に運動を取り入れるため習慣化を心がけ遂に成功した。そして平均体重も3キロ以上減った。しかし、体調のボトムを支えてくれているのは実は、プロポリスのような気がしてならない。確かに体調不良にはちょくちょくなる。しかし、完全には崩れない。免疫力が上がった気がする。

仕事の中心がサプリ天国の豪州になり、出張に行く事が増えた時、某先輩から進められたサプリがこれ、プロポリス2000mg。毎日朝一粒。それだけだ。信じられるマインドがまたプラシーボ効果で結果を生んでくれているのかもしれない。

プロポリス様である。